Loading...

インソール

『足底板療法』について

 

 足底板(インソール)とは・・・?

足底板(インソール)とは靴の中敷きのことで、足や膝の痛みなどに対し保護や矯正を目的に行われる保存療法の一つです。
私たちのクリニックでは、オーダーメイドインソールを作成します。
これは姿勢や歩行を評価し、微調整を行いながら悪い姿勢や悪い歩きを変化させ、良い姿勢・良い歩きに整えるインソールです。

 

 適応疾患

◎ 膝や股の 変形性関節症
◎ 外反拇趾・内反小趾・扁平足・足底筋膜炎などの足部トラブル
◎ 下肢骨折後の歩行障害
◎ スポーツ障害(捻挫、シンスプリントなど)

 

 備考

◎インソール作成費は、1足6,480円(自費)+調整料 とさせて頂いています。

◎インソールは、靴が足に合っているのが最適です。
 サイズの合っていない靴、型崩れした靴、すり減った靴などへの作成は、お断りさせて頂く場合があります。

 

作成までの流れ

 

【1】整形医師の診察(診察日:火曜・木曜) インソール処方

ya
【2】問診・評価  (インソール作成の時間を指定させて頂く場合があります)
insole_1

ya
【3】インソールの作成
insole_2

ya
【4】仮合わせ・調整
※基本的には15:40以降の時間に対応(予約制)
※1週間おきに調整(調整回数:1~5回必要)

ya
【5】完成
insole_3